【しまなみ海道】ありがたい3日間でした【走ってきた】

0

    3日間の自転車旅なので3日目は帰る日。

    昨日のしまなみマジックも消え、淡々と帰るのみ。

     

    昨夜、しまなみマジックの勢いで結構飲んじゃったけど、

    すんごく早くに起床。

    まだ薄暗い、出勤時間のはじまる前に今治から脱出です。

    今日も天気は良さそう!

     

     

    結果この3日間は天気や風にとっても恵まれて、快適な自転車旅になりました。

    この3日があるんなら、

     

    このあいだパンクしてコケたことも許す!

    わざわざ行った店が臨時休業だったことも許す!

    今度の休みに自転車乗ろうとする日が雨でも許す!

     

    ありがとう、この3日間。

     

    帰り道なんで、基本的には行きと一緒。

    今日とは逆に走った初日の時も国道や街中を避けて走りましたが、

    今日もその方針を軸に、避けるべき道を避け、選ぶべき道を選び。

    いちど走るとわかることがあります。

     

    行き止まりになったり、知らん間にどっかの敷地内に入ってたり。

    速度は出ませんが、気楽で楽しい。

    クルマに気を配り緊張感を持ちながらの走行より、いいですね。

     

    こういうかんじの道とか、すき。

     

     

    結局、お昼前には川之江に到着。

    もっと盛大に回り道すればよかった。

     

    いつもそうなんですが、余力を残してゴールする癖。

    もったいなかったな、なんて着いちゃってから思います。

     

    基本、ちっさーーい冒険心しか持ってない僕にとっては、

    数日かけて自転車で走って旅をする、ってだけで相当な冒険なんでしょーなってことで。

     

    また行きましょう、もっと遠くへ、日本のどっかへ、自転車で。

    ハウスクリーニングのリファインワークスです。

    ハウスクリーニング専門店 リファインワークスのホーム―ページ

    ハウスクリーニング画像集 週刊リファインワークス 主にビフォーアフター


    【しまなみ海道】しまなみマジック【走ってきた】

    0

      2泊3日の中日の今日は、しまなみ海道を往復です。

      ホテルから5キロ走って、しまなみ海道入り口。

       

      尾道までは69.5キロ。

      けど走り始めちゃえば超快適サイクリング天国しまなみ。

      道中ほぼニヤニヤ状態で走りました。

       

      お昼前には尾道への渡船乗り場に到着。

       

      向島でラーメン食べて、向こう岸の尾道城をおがんでUターン。

      もちろん復路も快適、元気。

       

      行きは尾道まで、帰りは今治までの、

      それぞれそこまでの距離が道々記されていて、

      帰りは、その距離が減っていくことが切なくなる。

      これこそ、しまなみ海道がなせるワザです。

       

      ここまで100キロ走ってきていても『あ〜あと50キロ切っちゃった。。』

       

      今日のルート、往路

       

      今日のルート、復路

       

      まあほとんど変わらないんですが、

      往路は推奨ルートを走り、復路は2か所ほど違うルートを走りました。

       

      ひとつは因島で、復路に西側の外周ルートを選びました。

      推奨ルートよりキツい坂が無く、距離もそう変わらないのでこっちがおすすめ。

       

      もうひとつは生口島で、東周りで走りました。

      推奨ルートの西回りよりもにぎわいが少ないぶん走りやすく良かったです。

       

      往復150キロはけっこうな距離ですが、疲れを感じさせないしまなみマジック!

      ハウスクリーニングのリファインワークスです。

      ハウスクリーニング専門店 リファインワークスのホーム―ページ

      ハウスクリーニング画像集 週刊リファインワークス 主にビフォーアフター


      【しまなみ海道】三年ぶりの自転車旅【走ってきた】

      0

        10月28日に開催されたとても大きなイベント、しまなみサイクリング

        そのちょっと前に、しまなみ行ってきました。

         

        僕は自転車で旅するのが好きなのだ、というつもりでいましたが、

        高知一泊した三年前の秋以来の旅でした。じつに久しぶりです。

        自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車  自転車 

         

        今回は2泊3日。

        クルマに自転車乗っけて徳島を脱出して、川之江で降ろしてから出発。

        県境はなにかと坂だから。坂、好きじゃないから(笑)

         

        今回の装備

         

        今回の衣装

         

        雨具は最小限にしたいので、足元はサンダル。

         

        嫁さんがこさえて持たせてくれたお弁当。

         

        できるだけ街中や国道を避けてのルート。

        でもどの道も、徳島より走りやすくて快適でした。

         

        途中の天満峠。

        結構な斜度で、下るのが怖くてブレーキ掛けっぱなしで。。

         

        お昼前にスタートしたとはいえ、今日の予定距離は80キロ弱。

        旅のくせに楽しすぎかなーと思ったので、もうちょっと走っておこうかと、

        途中にあった展望台を目指すと、おみごと行き止まり!

         

        天気にも風向きにも恵まれてとても順調に走行。

        午後四時くらいに駅前に到着。だいたい80キロ。

         

        夜は今治の同業者の先輩を呼び出して乾杯しました。

        お互い明日もあるし、、

        お互い早寝早起きだし、、

        などといいつつ、結構な時間を過ごしました。

         

         

        ストレッチして、洗濯して、明日のルートを考えつつ、おやすみなさい。

        ハウスクリーニングのリファインワークスです。

        ハウスクリーニング専門店 リファインワークスのホーム―ページ

        ハウスクリーニング画像集 週刊リファインワークス 主にビフォーアフター


        足摺〜愛南 115

        0
          この旅で何人もの旅人とお話ししましたがツアー旅行の人とはゼロです。

          個人旅の方だと聞くと、どういう旅なのかをお互い聴きたくなるもので、
          それを聴くのも喋るのも楽しかったです。
          僕の旅の概要も話すのですが、そこでかならず言われたのが、

          『で。奥さんは先に行って待ってるんでしょ?そんで一緒に帰るんでしょハート

          そんなわけありません、会長は旦那のいない解放感を自宅でのんびり満喫中ですちゅん

          自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車  自転車 

          最終日。
          昨晩と同じメンバーで、同じ時間で朝食を摂り、
          同じ時間にそれぞれ出発しました。ルートも速度もそれぞれです。

          この日は愛媛に入り、愛南町の義妹のうちまで走ります。


          いくらかアップダウンがありますが、道も良く快走です。
          なにより昨日とうってかわって天気がいい!

          足摺サニーロード。


          海岸沿いで一枚。


          自転車入れてもう一枚。


          元気ない鯉のぼりが好きですが、今日はすこぶる元気!


          途中、順調すぎたので寄り道して札所のひとつ、延光寺へ。
          そしたら、今朝民宿で別れたおっちゃん二人と再会笑顔
          こりゃご縁だ、と1枚撮らせてもらいました。


          おっちゃん達とふたたび別れ、
          県境のアイスクリンのおばちゃんと別れ、


          愛媛突入!長かったね高知。


          愛媛に入ればあっという間に愛南町、義妹宅。


          夜には、義妹ファミリー5人に、お義父さんお義母さんと一杯beer
          自転車は、前もって届けておいた箱に詰めて宅配、
          翌朝には路線バス、高速バスと乗り継いで夕方前には帰宅しました^^。


          これでひとまず、四国一周自転車旅ハーフの前半おしまいです。

          『純子(会長)はほんとに来ないのか』お義父さんにも言われましたちゅんちゅん

          須崎〜足摺岬 132キロ

          0
            朝晩、まずまず涼しくなってきました。
            日中30℃といってもずいぶん過ごしやすい。

            エアコンクリーニングも落ち着いてきたし、
            またこの秋もどこかへ行こうかと思ってます自転車

            自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車  自転車 

            3日目。
            この旅唯一の峠があります。
            七子峠。そんな高くはありません。
            それ以外もちょこちょこと起伏があります。
             

            素泊まりですんで、起きるなり支度して宿を出ます。
            6時前には出発、早起きは得意笑顔

            この日は朝のうちから振ってくる予報雨
            振られる前に、峠は過ぎておきたいので急ぎます。

            走り出して数キロ、安和(あわ)駅。


            ここから国道56号を外れて県道320号を選択。
            これが大正解☆

            こんな海岸沿いを、他に走る車両もなくひとり占め。
            6時半時点、こんなにいい天気。


            7時ごろ、七子峠の登り口。
            まだまだ天気は大丈夫。


            30分後、七子峠制覇!
            そこからの眺め。


            雨が降る前にぎりぎり間に合いました。
            手摺が濡れてます焦る

            今日もなびいていない鯉のぼりたち。
            自転車乗りとしましては、元気ない鯉のぼりは超大好きです(この旅2回目)


            さあしかし、ごきげん旅もこれくらいまでで。
            10時を過ぎればざんざ振りの雨を喰らいました。
            自転車どろどろ。


            雨具装備で走ります。
            普段、悪天候では走らない乙女ライダーとしては貴重な雨天ライド。
            これはこれで楽しめました。

            四万十市のマルナカの向かいにある東屋に避難。
            順調に来たので、ここでのんびり雨雲をやり過ごします。


            途中でコケた時に、割れて雨水が入ったせいで、
            ハンドルのエンドライトが付きっぱなし。やがて壊れました。。。


            この日の昼ごはん。
            スーパーのお惣菜でも本場のタタキは違いましたぜ♪


            のんびり雨雲をやり過ごした後は、軽快に足摺へ。
            足摺岬の展望台からの一枚、きれい。


            この日の宿は、小さな民宿。魚の美味い民宿。

            宿泊客は4組。
            歩きで区切り打ち遍路してて明日帰る女性、
            自転車で、年イチの区切り打ち遍路してる愛知県の同級生二人のおっちゃん、
            気ままに名古屋からやってきたバイク旅の兄ちゃん、
            と僕。(この旅を通して、なんやろか愛知の人によく会いました)

            夕飯も皆でひとつの皿鉢を囲ってスタイル。
            これが美味しく、会話も弾み賑やかでしたbeerハート

            ただお部屋ほうは、隣りとの区切りはこの衝立いちまい。


            隣のバイク旅兄ちゃんのスマホをいじる音がまる聴こえです苦笑い

            自分のイビキの音が心配で、縁側スペースに避難しました

            室戸〜須崎 128キロ

            0
              前々記事で書いた、
              今回の旅、”四国一周ハーフ”の名称がどうもウケが悪いです。
              『半周やろ』と言われます。

              たとえばそれは、
              四国八十八カ所を4回に分けた区切り打ちをするお遍路さんに、
              『それ、四国22カ所めぐりやん』と突っ込むようなもの。
              どうか分かってくださいや。

              自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車  自転車 

              2日目。
              今日はずっと、高知の海沿いを走ります。


              宿の精算を済ませると、お土産をいただきました。


              早速取り付けます。旅のお守りができ心強い。

              途中の休憩所。遍路道にもなっているのでこういう場所が随所にあります。


              この日は曇り。
              景色的には今一つですが、日差しにやられるより快適です。


              時期的に、たくさんの鯉のぼりを見ましたが今日は風も弱く。
              自転車乗りとしては、元気のない鯉のぼりは大好きです笑顔


              昼前くらいまですいすい進んだとこで休憩中に、自転車の異変発見。


              サドルバッグがたるんでいる。
              出発時はもっと斜め上方向に上がってた後方部分が明らかに下がってる。

              重量を気にせず荷物詰め込んだせいね。
              もう少しでタイヤに当たる、いやもう当たってた^^;


              どっかの段差でのはずみで当たったんでしょう、
              何か所かえぐれてます。

              ワイヤー錠で引っ張り上げて、とりあえずの応急処置。


              まぁ結局は、これでもダメで、
              重くてかさばるものを、フロントバッグ内部と入れ替えて対応。
              軽くすることでどうにかなりました。

              桂浜。


              桂浜から、今朝やってきた室戸岬を見る。


              『あーんなとこから走ってきたんやな〜』と思い、
              アイスクリン食べながら、ちょいと浸るハート

              穏やかな日でしたが、それでも土佐の海は土佐っぽかった。


              一転、浦ノ内湾に入るとほんと穏やかで、瀬戸内海っぽかった。

              この日は須崎まで。普通の民家っぽい宿に素泊まり。
              たいしたものも食べず、そっと就寝です。

              小松島〜室戸 129キロ

              0
                今年のGWを利用して、
                嫁さんの実家のある愛媛県愛南町まで自転車旅してきました。

                自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 

                初日。
                瀬戸内ルートか太平洋ルートかで迷いましたが、
                走りやすい道が続く太平洋ルートで行ってきました。
                交通量もだんぜん少ないし、日数も少なくて済むのでね。

                 

                このたびの装備。


                前回とほぼ変わりません。
                地味な工夫はちょこちょこありますが、ほとんど一緒。

                自宅から30キロくらい。ここからまぁまぁのアップダウンです。


                途中、2時間くらい走って薬王寺に寄り道。
                後厄が終わったご報告と、この旅の安全祈願です。


                自転車置いて上まで登って、
                お賽銭にと小銭を取り出してみたんですけどね、


                『旅のはじめから小銭ジャラジャラなんてイヤじゃない』と、
                500円玉3枚にしてたの忘れてた。はい。スタート早々に500円の出費^^;

                値打ちあるお参りをすませば、あとは走る走るです。


                高知に入れば、
                平地ばかりの、ひだりは海、みぎは山が続きます。


                日差しも強くなく、穏やかで快調に進みます。
                途中、会長がこさえて持たせてくれた海苔パリパリおにぎりも、
                前回のような強風じゃないので、ちゃんと巻けたし☆


                室戸岬に立ち寄りましたが、
                室戸岬って、『ここが突端です、岬の先っちょです』みたいのが無いんですね。
                みんなどこで写真とか撮るんでしょう。

                夕方前には、今日の宿の手前まで着きます。
                宿は、この坂の上。


                前もって聞いてたんでいいけれど、
                知らずに来たら、ちょっと脱力感に苛まれると思う。

                到着。最御崎寺、へんろセンター。
                宿坊ですが、普通の旅人も泊まれます。


                お部屋も普通です。広いです。
                お風呂も広かったです。綺麗です。


                『宿坊だしな。今夜のビールは辛抱だな』って思ってたので
                エレベータが開いた先にお酒の自販機があった時にはちょっと泣けました
                kyu

                注)嬉しさ余って、扉を一度閉めてカメラ構えて再び開いて撮った画像です笑顔
                ハウスクリーニングのリファインワークス
                にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ

                 

                瀬戸内をぐるっと-5-【行きはヨイヨイ、帰りはダルーイ】

                0
                  4月18日
                  新居浜〜小松島自宅 0キロ

                  自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 

                  徳島を離れ、瀬戸内をぐるっと巡り、しまなみ海道を堪能した旅も、
                  最後の締める段階は、日常に戻る作業です。
                  夕方から新居浜での仕事に合流して、晩は飲み会でした。



                  本来なら、徳島までの最終日を走るはずですが、
                  やっぱり帰るだけの道に、どうしても走り欲が湧きません。
                  (前夜の宴の二日酔いの影響も、否定は致しません^^;)

                  なので輪行袋に詰め、仲間の車で家まで送ってもらいました。

                  自転車をまとめて、


                  袋に詰めて、


                  あっという間に空間移動。
                  これ、我が家の駐車場です。

                  速いね、自動車。

                  こんなかんじで、自己最長の自転車旅行は3泊3日の尻切れな感じで終了しました。
                  でも楽しかったのですkyu

                  自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 

                  今回、初めて旅していろいろ解りました。
                  自分に必要なモノ、不要なモノ。
                  これを踏まえて、また準備するのが楽しいんでしょうね。

                  なかでも、持って行けばよかったと解ったもの。
                  ・日焼け止めクリーム⇒真夏でなくとも日差しはキツイ、すぐやられる。
                  ・リップクリーム⇒基本海沿いを行くチャリ旅には必須。

                  3日目の伯方島で、塩ソフトクリームを食べたとき、
                  分かりにくいですが、赤いものが付いてるのに気付きまして、

                  唇が切れてることに気づきました。

                  そら、この3日間ずっと海沿いを走ってるんすから唇もカパカパになりますわね。
                  リップクリームはバッグに入れておくようにと心に留めました。

                  旅は家に帰るまでが旅です 旅は行きたいとこまで行ったら終わりです^^。
                  ハウスクリーニングのリファインワークス
                  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ

                  瀬戸内をぐるっと-4-【楽園具合が過ぎるよ、しまなみ】

                  0
                    このブログ、ここ2か月くらい遊びのことばっかり書いてるんで
                    『よっぽど暇なんやな〜』と思われるかもしれんですが、

                    実は、仕事のこと書かなくなったらお仕事依頼が増えました。なんでや^^;
                    もういっそ自転車専用ブログにしたろかな。。ちゅん

                    4月17日
                    生口島〜今治〜新居浜〜仕事 124キロ



                    初日、強風。二日目、薄曇り。ときて三日目は、



                    快晴びっくり お天道様、ありがとう♪
                    こんなお天気を授けてくれるんなら、
                    初日のあの超向かい風くらい、いくら受け入れます^^。


                    この日、最初にわたるのはしまなみ海道のなかで最も美しいと言われる多々羅大橋。


                    この橋の途中で愛媛県に入ります。ただいま、四国。


                    大三島では正規のルートを外れ、遠回りして楽しみました。





                    自動車の車道くらい広い大三島橋を渡って、


                    とうとう最後の来島海峡大橋。
                    一番長いこの橋を、惜しみながらゆっくりゆっくり渡りました。


                    途中にある看板、サンライズ糸山(今治側の起点となる地)まで4キロやって。。


                    楽園しまなみ地が終わってしまう。。


                    さようなら、しまなみ海道。
                    最高でした。


                    今治にはいってからは、もう腑抜けのようにボーっとただただ走りました。
                    しまなみが楽園過ぎたんです、夢から日常に戻った感じですね。

                    途中西条のコンビニで、これからしまなみ海道に向かうという、
                    京都から香川周りで来たチャリ旅の人に会ったので、
                    いいよ〜すげぇよ〜楽しいよ〜と伝えまくりました。
                    羨ましいな〜ハート

                    夢が終わり、数時間後には服を着替えてお仕事。
                    この落差もそれはそれで楽しかったです。



                    後ろに写る男たちと夜は楽しくやりましたbeerbeerbeer
                    ハウスクリーニングのリファインワークス
                    にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ

                     

                    瀬戸内をぐるっと-3-【寄り道させるね自転車旅は】

                    0
                      4月16日
                      下津井〜福山〜尾道〜しまなみ海道〜生口島 129キロ



                      昨夜は早々に寝てしまい、朝4時過ぎには起床。
                      素泊まり宿だったため朝食は無し、明るくなればすぐにでも発とうと思いましたが、
                      ほんと普通のお家な宿でしたんで、宿の方が起きるまで待って出発しました。

                      自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 

                      この日は前日とは違い、風は弱くて天気は薄曇り。快適です♪


                      こんな自転車帯?があると車に迷惑も掛けず走りやすい。快適です♪


                      撮ってるのがこんなとこばっかりなので平和そうですが、
                      この日は左手にほぼずっと工業地帯が見えてました。昔習った瀬戸内工業地域です。
                      すごい規模でした、広さもそうだし出勤ラッシュも。


                      広島にお邪魔します。


                      福山城にもお邪魔します。


                      お城なんてそれほど関心は無いのですが寄ってしまう、それが自転車旅指
                      ふだんの旅だと間違いなくスルーしてますよ福山城。

                      ひとり自転車で黙々と走ってると、ちょっとした刺激に反応してしまいがち自転車
                      小ぢんまりした観光名所や、不意に見かけた妙なモノに、気を取られがち自転車
                      いったん通過しても、ちょっと考えて、スッと曲がって、寄ってしまいがち自転車


                      尾道到着、すこぶる順調です。尾道ラーメンでお昼ごはん。


                      ここからいよいよしまなみ海道。渡船で一つ目の島、向島にわたります。


                      向島を数キロ走れば、さて自転車で渡る初めの橋、因島大橋。
                      あれに乗ります、走るのは車道の下。


                      因島を南下して、今度現れるのが生口橋。
                      ここは橋の上を、車道と並行して走ります。

                      乗りました。広い車道で走りやすい笑顔


                      で、撮りました。上にでかくて入りきらない笑顔


                      あっという間に今日宿泊する生口島にたどり着いた。


                      天候も良くトラブルもなく、予定よりかなり早い。
                      結構ウロウロしましたが、それでも宿に行くには少々早い。
                      なので、橋で繋がった隣島の高根島を巡ろうと行ってみる。

                      これが高根島に繋がる橋。と左手前に看板。


                      通れない。。


                      行った道をUターンして帰るのがとてもイヤな性分なので一周できんのなら帰る!
                      と言って、
                      今来た道をUターンして帰りました。。。

                      仕方ないので柄にもなく観光をもいっちょライト


                      耕三寺。
                      でも入りませんでした。

                      入口のお姉さんに『入場料1200』と言われ、笑顔で別れました。
                      こちらの想定の倍をいくとはkyu
                      (今となってはそれだけ取るなら逆に行けばよかったと後悔ですケド^^;


                      なんだかんだでだいぶ早めに宿に到着です。
                      今夜の宿は民宿。2食付き。
                      画像は無いですがとても美味しかったです。

                      ご夫婦でされてる民宿ひよし。良い宿でした^^。


                      コインランドリーで飲みながら洗濯待つのって、なんかイイですね☆
                      ハウスクリーニングのリファインワークス
                      にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ

                       

                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      profile

                      search this site.

                      categories

                      links

                      archives

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      PR