室戸〜須崎 128キロ

0
    前々記事で書いた、
    今回の旅、”四国一周ハーフ”の名称がどうもウケが悪いです。
    『半周やろ』と言われます。

    たとえばそれは、
    四国八十八カ所を4回に分けた区切り打ちをするお遍路さんに、
    『それ、四国22カ所めぐりやん』と突っ込むようなもの。
    どうか分かってくださいや。

    自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車 自転車  自転車 

    2日目。
    今日はずっと、高知の海沿いを走ります。


    宿の精算を済ませると、お土産をいただきました。


    早速取り付けます。旅のお守りができ心強い。

    途中の休憩所。遍路道にもなっているのでこういう場所が随所にあります。


    この日は曇り。
    景色的には今一つですが、日差しにやられるより快適です。


    時期的に、たくさんの鯉のぼりを見ましたが今日は風も弱く。
    自転車乗りとしては、元気のない鯉のぼりは大好きです笑顔


    昼前くらいまですいすい進んだとこで休憩中に、自転車の異変発見。


    サドルバッグがたるんでいる。
    出発時はもっと斜め上方向に上がってた後方部分が明らかに下がってる。

    重量を気にせず荷物詰め込んだせいね。
    もう少しでタイヤに当たる、いやもう当たってた^^;


    どっかの段差でのはずみで当たったんでしょう、
    何か所かえぐれてます。

    ワイヤー錠で引っ張り上げて、とりあえずの応急処置。


    まぁ結局は、これでもダメで、
    重くてかさばるものを、フロントバッグ内部と入れ替えて対応。
    軽くすることでどうにかなりました。

    桂浜。


    桂浜から、今朝やってきた室戸岬を見る。


    『あーんなとこから走ってきたんやな〜』と思い、
    アイスクリン食べながら、ちょいと浸るハート

    穏やかな日でしたが、それでも土佐の海は土佐っぽかった。


    一転、浦ノ内湾に入るとほんと穏やかで、瀬戸内海っぽかった。

    この日は須崎まで。普通の民家っぽい宿に素泊まり。
    たいしたものも食べず、そっと就寝です。

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.07.03 Friday
      • -
      • 21:48
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      profile

      search this site.

      categories

      links

      archives

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR