意志を持って楽天的になる。

0
     

    “言い訳をするな”


    とはよく言われるのですが結構好きです、言い訳。

    児童と向き合う仕事をしてたこともあるのでしょうか。

    必死で言い訳している子どもを見るとなんだか可愛らしい。


    自分が言うのもなかなか好きです、言い訳。

    時間に遅れて、仕事でミスって、飲みすぎて、etc...

    ただ少しの茶目っ気を持って、ゴメンちゃいってスタンスです。


    これらから思うに、言い訳は言い訳だと相手に伝わってる必要がありますかね。

    言い訳とウソは違いますし。



    “笑いにできないなら、言い訳はしてはいけない”


    学生の頃、ベートーベンの第九〜歓喜に寄す〜の合唱の本番直前という時に、

    『オレ、昨日彼女と喧嘩しちゃって。。こんな、歓喜に寄せてる場合じゃないんだよねぇマジで。』と、落ち込んで周りを困らせた友人を想い出しました。


    ここぞと意気込んだ時には、言い訳することはできませんね。

    お茶目さを出せない、そんな時には。

    そういう時の言い訳を見て、『言い訳をするな!』と人は言うのでしょう。


    出来ない理由を数え上げて目標にたどり着けなくなるのは、簡単に出来るしアホらしい。

    でも、分かっていても、楽なほうへと行きたくなります。

    周りが出来ない理由を挙げているとき、僕も後ろ向き思考が増えていました。

    出来る理由を考えて、チームを引っぱりあげる強さを持ってたいもんです。


    悲観は感情で一時的、楽観は感情でなく意志” なんです。


    チョッとへこんだら、ポンと言い訳して、アホかと笑って、フッと軽くなって、楽天的に行きたいです。




    ちなみに、晩酌が出来ない理由はちっとも思い浮かびません普段から。

    今日も言い訳のない強い意志を持っています。

    スバラシイビールビールビール


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.15 Monday
      • -
      • 22:07
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      profile

      search this site.

      categories

      links

      archives

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR